相談・サポートが無料!話題のデザイナー専用の転職サービス「ReDesigner」

デザイナー専用の転職サービス

前回の記事ではLinkedInを紹介しましたが、業種によってはそもそも転職しにくかったり、オープンポジションが少なかったりしますよね。

その中でも特にデザイナーの転職は難しいとの話をよく聞きます。デザイナー専門の会社だと小〜中規模が多く待遇が悪かったり、大企業に勤めてしまうと通称バナー職人(ECサイトなどのネット上の広告バナーをひたすら作る)になってしまいスキルアップができないなど、悩みは尽きないと思います。

そこで株式会社グッドパッチが運営するデザイナー専用の転職支援サービス「ReDesigner」を紹介します。デザイナーに特化した転職支援が上手く考えられており、転職を考えている方にとってはとりあえず使ってみるべきサービスだと思います。

「ReDesigner」とは

グッドパッチのキャリアデザイナーが、オンラインサーベイや面談を通じて、組織体制からミッション、チームの特徴や課題などベストなマッチングの会社を見つけるサービスです。そしてなんと、登録、キャリアデザイナーによる相談、サポートはすべて無料!

「ReDesigner」が他の転職支援サービスと異なり優れているのは、キャリアデザイナーがデザインの専門知識を持っていることです。中々デザイナーのマインドセットやスキルセットを理解できるリクルーターは多くないので、デザインの専門知識を持っている人が無料で相談にのってくれるのは有り難いですね。

どんなデザイナーが対象?

UI、UX、インタラクション、プロダクト、サービス、ビジュアル、ビジネス、グラフィック、コミュニケーション、エンジニアリング、ストラテジック、インフォメーションアーキテクチャ、アートディレクション、ブランディング(CI/VI)などに関わる全ての人

どのような企業と繋がれる?

スタートアップから安定した大企業まで様々とのこと。

ReDesignerの手順

  1. 所要時間5〜10分のオンラインサーベイに回答
  2. キャリアデザイナーと1on1の面談を実施
  3. 企業の紹介以外にも、キャリアプランの策定から面接対策まで可能

転職を少しでも考えている方はまず無料面談に!

転職は辞めたいと思った時から始めるのではなく、現在上手くいっている時こそ考える必要があります。自分のスキルをもっと活かしたい、年収を上げたい、キャリアアップを目指したいなど、常に自問自答して、新た機会を日頃から積極的に探した方がいいと思います。

転職活動に抵抗がある方もいますが、 市場全体及びに自分の市場価値を知るのにもいい機会ですし、本当に転職するかどうかは正式にオファーが出た段階に考えればいいのです。

まとめ

費用がかかる訳でもないので、転職を考えているデザイナーの方は是非試してみてはいかがでしょうか?何事も試してみないと分かりませんし、意外なところからきっかけが生まれます。デザイナーとしての転職のスターティングポイントとして、是非「ReDesigner」を使って面談してみてください!

どんべい

タイトルとURLをコピーしました