【家づくり日記】工務店・設計事務所選び 決め手になった一言

お盆で工務店さんがお休みだったので、毎週やってた打ち合わせが1週間お休み。今週末2週間ぶりの打ち合わせです。ソワソワ…

最近はInstagram経由でこのブログを見てくださる人が多くて嬉しいです!いつも本当にありがとうございます。工務店決めで悩まれている方からDM頂くことが何度かあり、その度に自分の工務店選びの日々を思い出す…(遠い目)週末3-4件もまわるなんて、今じゃ考えられん。笑

何社か同時にご提案いただいてましたが、私もどんべい君(夫)も感覚的に「あ、ここにするだろうな。」とかなり初期段階から思っていた設計事務所さんと結局契約しました。なんでそう思ったんだろう?というのを最近考えていたのですが…。もちろん沢山理由はあって、嘘ついてないなとか、見積もりの誠実さとか性能を数字で見せてくれる所とか、話してて楽しい!とか。でも1つ設計の先生がおっしゃった”決定的な一言”が大きいなぁと。それは

「『三回建てないと満足する家はできない』っていうのが、僕は大嫌いなんです。」

というセリフ。

他の工務店さんや設計事務所さんは、ご提案を重ねていくと
「まあここまでくると後は、どこを妥協できるかですね〜」
と言われていたので、家造りって高い理想を積み上げてそこからどんどん妥協で削っていくモンなんだな〜。思ってたんですよね。
でも必ずしもそうでは無いぞ!という事を仰っていただいたのが、本当に心強かった〜!

結局この言葉・姿勢に今も助けられていて、打ち合わせも回数を決めないでとことん付き合ってくれるし、意匠と快適さを両立するためにいろんな建材を工務店さんと二人三脚で探してくれるので本当に本当にありがたい。お金無いけど、3倍くらいお金払いたいくらいの気持ち。笑
絶対に一回で意匠的にも住み心地的にも良い家にする!という意気込みがとにかくすごいのです。そしてこの前、間取りを見ながら先生の衝撃の一言。

「僕もう、どんべいさん・チーコさんと一緒にここに住んでるんでね…(脳内で)」

笑った。 住んでくれてありがとう。笑

工務店のご担当の方も本当に素晴らしい方なのです。こっちのノロケはまた今度。笑

皆さんも良い家造りを!

 

 

タイトルとURLをコピーしました