【家づくり日記】設計事務所・工務店決定から1ヶ月半!進捗報告など

なんと設計事務所・工務店決定から気づけば1ヶ月半が経っていました。早い気もするし、もう数ヶ月とっくに経ったような気もするし…笑

今のところ大体週に一回のペースで打ち合わせを進めています。備忘録でここまでの進み具合やステップなど書いておきます。

契約後1ヶ月半の進捗

【契約前】間取り(V1)プレゼンを一回してもらった

電話で契約したい旨を伝える。サクサク進めたかったので、初回打ち合わせまでに最初にプレゼンしてもらった間取りへのコメントを共有。こう言う時、どんべい君が仕事早くて助かる。

初回お打ち合わせ。ゲラゲラ笑って終わる。←
間取りV2を提案してもらう。良い!その場でお打ち合わせ中、間取りV3が爆誕する。かなり良い!
この時後2-3回のお打ち合わせで間取りがFixできると秋に着手(今は夏)、春に引き渡しができそうとアドバイス頂く。肌感的に2-3回であれば余裕で決まりそうなので安心。

間取りV3が気に入っていたのだが、契約前プレゼンの間取りV1のぶっとんだ感じが恋しくなってモヤモヤしてくる。コロナもあったので電話での打ち合わせでその旨伝える。

再び対面でのお打ち合わせ。ぶっとんだV1とみんなでワイワイ考えたV3のハイブリッド版が生まれている…!(V4)さらにそこから議論して進化、ついにV5完成。間取りが良すぎてその後色んな人に見せびらかす。
そろそろ外観を考えましょうね〜という温度感。

V5の微調整版で概ね満足。大大大満足。早く住みたい。
外観案を複数提案いただく。どれもカッコ良かったので選べなくて相手を困らせる。強いて言うなら中の強いて言うなら…でなんとか絞り込む。
長期優良住宅を取りたいので構造計算の話が出てくる。スキップフロアや吹き抜け、でかい窓など脆弱性バリバリなので議論して折衷案を見つける。

間取りが決まったのでここから建築法との戦いが2週間くらい。(それはもう盛大にバトっていただきました。我々が見ていないところで…笑)外観に合わせてちょっと玄関やSICも調整。窓の防火サッシ問題で2週間くらいいろいろ動いてもらった結果なんとかなりそう!もうちょっと細かいところ詰めれば詳細な構造計算できそう。
外観は形と色が大体決まる。(素材はまだ未定)ヘンテコ外観すぎて工務店さんが引きつっている。笑
どんべい君は早くキッチンのショールームに行きたくて仕方ない。3Dモデリングで中がかなり作り込まれていて結構想像できるようになってきた!すごーい!
次からはソフト面(収納など)を詰めていきましょう←イマココ

ってただのメモやないかい!(すいません)
ハウスメーカーや工務店と契約されている方とは順番や進みがちょっと違うのではと思ったのですがどうでしょう。

最後の打ち合わせの帰り際、
「一個山を超えましたね!まだ後1000山くらいあるのでお付き合いくださいね!」
と言われました。注文住宅恐るべし。
でもきっと設計の先生と工務店さんの方が100倍大変な思いしていただいているので我々も頑張ろうと思うのでした。

次書くときには着工日が決まってるとい〜な〜。

タイトルとURLをコピーしました