【青山ファーマーズマーケット】都心で新鮮な野菜を農家から直接買える!

都心で魅力No.1のファーマーズマーケット

青山の国連大学前広場では、毎週土日の10時〜16時に「ファーマーズマーケット」が開催されています。

農家の方々が持ってくる新鮮な野菜や果物、また食材だけではなく、古着やアクセサリーなどの小物も販売されています。出店数は毎週70店舗以上で、毎週かなり活気が溢れており、どこか海外のマルシェを訪れたような空気感を感じることができます。

店員さんもみんなにこやかで、話しながら1店舗ずつ周っているとあっという間に時間が過ぎてしまいますよ!

青山ファーマーズマーケットのコンセプト

出典:青山ファーマーズマーケットホームページ

青山ファーマーズマーケットの魅力とは?

  • 新鮮な野菜・果物やオーガニック製品が手に入る
  • 生産者との関わり
  • フードトラックもあるので、小腹が空いたら休憩できる
  • 食材だけではなく、洋服や小物も販売されている

週によって出店者が違いますし、特別フェアなどをやっていたりするので、行く前は「ウェブサイト」を要チェックです!


スーパーでは絶対見ることのない大きくて色鮮やかな野菜!


古着なども売っていて、オシャレ好きが集まっていました。


フードトラックもたくさんあるので、ランチついでにフラッと来るのもアリですね。

まとめ

都会に暮らす我々は日頃食材のことにあまり気をかけず、スーパーの特売品を購入したり、ファストフードで素早く食事を済ませたりします。

たた忘れがちになってしまいますが、僕らが日々食すモノが身体を作り、将来に必ず影響を与えます。

都会では良い野菜と出会うことが少ないですが、ここには毎週新鮮な野菜や果物が揃っているので、都心に住んでいる方は絶対来た方がいいと思います。

どんべい

タイトルとURLをコピーしました