【ペット可物件】ヘーベルROOMSのペット共生物件を徹底解説!【口コミ】

前回の記事でご紹介した通り、我々はヘーベルROOMSで2年間二人暮らしをしているのですが、我々が住んでいるのは、ヘーベルROOMSの中の”ペット共生型賃貸住宅”なのです!

結論から言うと、ペット大事!私の命!って方にはかなりオススメの賃貸物件で激推しなので、がっつりオススメポイントなど紹介しようと思います。

↓↓これから価格高騰シーズン…引越侍で最安値を検索!↓↓

ペット共生って?ペット可物件とは違うの?

そもそもペット”共生“物件とは何か。

ペット可物件というのは文字通り、ペットを飼育してOKな物件。ペット共生物件というのは”ペットと一緒に暮らすためにデザインされた物件”です。例えばうちの賃貸はもちろんペット飼育OKですが、お散歩後の足洗い場や匂いを除去するナノイー発生器などが備え付けで作られています。

ただペットを飼えるのではなく、ペットもペットを飼っている人間もなるべくストレスなく生活できるように設計された賃貸物件というのが、ペット共生賃貸住宅のポイントです。(普通に素晴らしすぎるな)

ヘーベルROOMS ペット共生賃貸はここが素晴らしい!

ペットフレンドリーな住宅デザイン

我が家の例ですが、おそらくほとんどの物件にあると思うのが、

  • エントランス部分にお散歩後の足洗い場
  • ペット用ベットやトイレが置けるスペース+天井にナノイー発生器で防臭効果
  • 壁紙が下1/4くらいで区切られており、万が一ペットが壁を傷つけたり汚してしまっても壁一面を張り替えなくていいので修理費の節約
  • エントランスはオートロックで内開きで脱走防止
  • 玄関もドアで仕切られていて脱走防止
  • 玄関ドア横にリードがかけられるお出かけフック

我が家は猫世帯なので、ワンちゃんお散歩系の設備はそんなに使わないのですが、このナノイー発生器がすごい!たまにうっかりオフにしていることがあるのですが「えっこんなに違うの!?」ってくらい臭い方が違います。

また、ペットで不安なのは”脱走”。これが間取りやオートロックなどで防止できるように設計されているので、宅急便受け取ってる間に出てっちゃった!みたいなことも起きにくいのです。

しつけの無料相談やイベントも開催

入居者限定の「+わん+にゃん倶楽部」では、しつけなどの無料相談やイベントが掲載されています!私が入居した時はペットアドバイザーによるペット相談会が開催されました。同じ建物内の方たちと参加することになるので、顔見知りになれるのもちょっと安心ですね。

設備では無いけど…意外と”コレ”が良かった!

部屋の設備の話からはズレるのですが、良かったな〜と思っているポイントの1つが「ほぼ全世帯ペットを飼っているので、その入居者の人もペットがいる暮らしに理解がある」ということ。

ペット、特にワンちゃんで悩みがちなのが鳴き声の問題。そもそもヘーベルROOMSは防音が結構しっかりしているのですが、もちろん鳴き声はたまに聞こえたりします。でも基本的にどの世帯も理解があってそういう部分で神経質な人が少ないので、あまりトラブルになりません。(もちろんお互い気はつかいましょう!)

ヘーベルROOMSに入居した際に言われたのですが、ペットを飼っているご家庭を優先的に入居案内をしているとのこと。(ペットがいない世帯は募集をかけるのが後になるそうです) ひょっとしてこういう事を意識しているのかな〜と思いました。

注意:物件によっては無い設備も

我々が住んでいるマンションには庭やドッグランはありません。こちらはもっと世帯が多い大型のマンションに多い設備なのかなと思います。

↓↓これから価格高騰シーズン…引越侍で最安値を検索!↓↓

ヘーベルROOMSのペット共生賃貸 入居の条件は?

書類と電話の審査はあるけど、基本的に難しいことはなし

入居の際はペットのプロフィールシートと、1年以内発行の予防接種の証明書を提出しました。我が家は猫だったので、ワンちゃんの場合は追加で書類が必要になるかもしれません。

入居前に電話がかかってきて、いくつか質問を受けます。例えば、

  • 「窓を開けっ放しにする生活をしているか」
  • 「猫のトイレ(特にうんち)の処理の方法」
  • 「室内飼いを徹底しているか。外に脱走してしまうことはあるか」

など。一応素直に答えましたが、猫のトイレの処理を前の家ではトイレに流していたことだけ指摘され、ゴミとして廃棄するように言われただけで終わりました!

またうちの猫はハンディキャップがあるのでそれも書いておいたのですが、特にそれを理由に入居を断られることはなく、猫は習性的に最初はこういうことが不安になるので、こういう風に行動範囲を調整してあげてくださいと言ったアドバイスももらえてすごく親身だなという印象を受けました。

また避妊・去勢手術済みでなければ入居は難しいと思います。結構他のワンちゃんすれ違うしね…

多頭飼いはできる?

これは物件によって異なると思うので一概には言えませんが、我が家は2階より上の物件は猫もしくは小型犬三匹までOKです!割と都心部よりの首都圏でこれは結構貴重。普通の都内のペット可物件は小型犬一匹までのところが多いのです。うちの建物も二匹飼っている世帯がちらほらいらっしゃいます。

大型犬は飼える?

うちの物件は1階のみ大型犬OKで、大層立派なワンコさまが一階には住んでおられます…!麗しい。

ヘーベルROOMSの担当の方曰く、首都圏で駅近(我が家は駅徒歩10分くらい)で大型犬OKなところはまず無いので、すぐに埋まってしまうんだとか。内覧しないで決める人もいるくらい、とのことだったので大型犬オーナーの方にはかなり貴重な物件なんですね。こちらも物件によって異なると思うので、お探しのエリアの物件の条件をご確認ください!

注意:これからペットを飼いたい方

これからペットを飼いたくて、まずはペット可物件に引越しを…と思ってらっしゃる方もいるかと思います。が、我々が入居した時は現在ペットと住んでいて、そのペットと引っ越してくることが入居の条件だったので、これから飼いたいから引っ越すというご家族はひょっとしたらキャンセル待ちのような形になってしまうかもしれません。

例えば具体的にいつから一緒に暮らす予定があるとか、過去に長い飼育歴があるという場合はその限りでは無いかもしれないので、ヘーベルROOMSで相談してみてください!

ヘーベルROOMS ペット共生賃貸のまとめ

  • ペットの暮らしやすさと、飼い主の暮らしやすさを追求した設備/間取り/デザイン
  • 家だけではなく暮らしまでサポートしてくれる
  • ほぼ全世帯がペットを飼っているので、入居者同士お互い理解がありトラブルが少ない
  • 一般的なペット可物件よりは審査が丁寧だが、難しくはない
  • ペット可物件よりも頭数や大型犬が飼育できる場合がある(物件による)
  • 全ての設備が全ての物件にあるわけでは無いので確認必要
  • 現在ペットを飼育していない人は入居が難しい場合アリ。1度相談してみよう。

私激推しのヘーベルROOMS ペット共生賃貸物件の魅力伝わりましたでしょうか…?建物の作りも旭化成でしっかりしていて、かつこれだけペットのいる暮らしを理解している設計って、賃貸ではなかなか巡り会えないと思います。残念ながら物件数は限られてしまいますが、空きがあったらめっちゃラッキー!即内覧予約入れることをお勧めいたします。

皆さんも楽しいペットライフを!!

↓↓これから価格高騰シーズン…引越侍で最安値を検索!↓↓

 

タイトルとURLをコピーしました