【同棲】結婚前の同棲はNGなんて考え方が古すぎる。早めに同棲するべき理由

彼女・彼氏と付き合ってそこそこ時間が経つと自然に次のステップを考えますよね。付き合って2年ほど経ったころ、当時は僕らも同じことに悩んでいました(このブログは同棲カップル/もうすぐ夫婦で運営しています)。

その頃はちーこ(彼女)が僕の家に土日を含めて週3,4ぐらい泊まりにきてくれていて、生活の拠点が自分の家と僕の家で半々になっていたので、洋服や化粧道具などそれなりの私物を僕の家に置いていました。ただやっぱり2つの家を行ったり来たりするのは身体的にも精神的にも負担でしたし、帰っていないのに家の家賃を払い続けているのもコスパが悪かったです。でも何となくまだ結婚するのはまだ早いな〜と思い、関係性はカップルのまま同棲を決意しました。

なぜ結婚が先ではないのか

全ての環境が揃っていればすぐに結婚してもいいかもしれませんが、結婚を決断するにあたっての必須条件が人それぞれ心の中にありますよね。僕の場合もいくつかの条件(ほぼ金銭面・・・)がありました。

生活に困らないレベルの収入をまずは確保

金銭面に不安を抱えたまま結婚したくはありませんよね。特に社会人の若手時代の給料は大手企業だとしてもそこまで多くはないので、結婚前に昇進・昇給して収入をアップさせることは必須でした。昨今は女性も働きますし、個人的には女性を養う(その逆も然り)という考えはないのですが、収入が一定金額ないと将来に不安を抱きますし、節約や貯金のことを日々考えなければいけない環境は精神的によくないですからね。

貯金を一定金額貯める

収入の話とも少し被りますが、結婚してから発生するであろう支出を考えると貯金が十分にありませんでした。結婚式、婚約指輪、結婚指輪、ハネムーンなど、数百万円の費用を賄うことができる貯金を貯めてから結婚を考えていました。

まずは同棲から。結婚前の同棲が素晴らしい理由

親世代だと、”結婚する前に同棲するなんて言語両断だ!”という考え方の持ち主は結構いますよね。自分たちのことなのでそんなガヤは無視しておけばいいですが、意外と周りの雑音は気になってしまうもの。

でもちょっと考えてみてください。その発言には一切の根拠が存在しないのです。昔からそういう風潮があるから、そうだと思い込んでいるだけのこと。実際、結婚の前に同棲をすることで得られるものは多くオススメです。

ゆとりがある二人の時間を大切にしたまま、愛を深められる

結婚後は顔合わせ・結婚式・引っ越し・ハネムーンなどの色々なタスクでバタバタしていますが、結婚前のカップルの段階でラフな意識で同棲を始めると、新鮮さを保ったまま日々愛を深めることができます。

結婚する前にお互いの癖や素を知れる

一緒に暮らすことで、生活の中で相手の癖やイラっとするポイントなどを発見することができます。それは実際に暮らしてみないと絶対に分からない本当の素の部分であり、嫌なところも含めて相手を愛せるか再確認することができます。

いざ結婚したときに、引っ越しをする必要がない

結婚をしたら二人で住むことになりますが、ただでさえ結婚式などでバタついているのに、同じタイミングで引っ越しも動き始めると大変ですよね。前から同棲しておけば結婚後のタスク(?)が一つ片付くので、後々楽になります。

結論:「結婚してから同棲」はまやかし

自分たちの経験から身をもって分かったのは、「結婚してから同棲」というのは根拠がないものだったということです。昔はそういう時代だったかもしれませんが、今の世代には正直合わない考え方ですし、好きな人がいるんだったら先に同棲しても結婚しても、どっちでもいいですよね。親世代はまだこのような前時代的な考え方を持っている人も多いですが、そんなことは気にせず、自分たちの心に従って動いてみましょう。

そして同棲のために引っ越しをする際は「引越し侍の予約サービス」がオススメです。登録するだけで一括で最安値の業者が見つかります。僕が一人暮らしの家から引っ越したときには、荷物があまり多くなかったということもありますが、なんと1万円代で引っ越しをすることができました。そのとき使った安い業者はかなり親切で、洗濯機の設置なども頼んだらやってくれたのでめちゃくちゃコスパがよかったです。

↓↓これから価格高騰シーズン…引越侍で最安値を検索!↓↓

どんべい

タイトルとURLをコピーしました