ポケモンGOの次は「テクテクテクテク」!話題の位置情報ゲームアプリ!

「テクテクテクテク」とは

最近密かに話題の位置情報を使ったゲームアプリ「テクテクテクテク」。独特な世界観と一風変わった企業コラボがネット上で盛り上がっています。

位置情報を使ったゲームの先駆者といえばIngressとポケモンGOがあります。ドワンゴはその後を追い、「ドラゴンクエスト」や「風来のシレン」などのヒット作に携わった中村光一氏をプロデューサーとして、”一生歩けるアプリ”テクテクテクテク」を発表しました。

プレイヤーは地図の街区を歩きながら塗りつぶし陣地を広げ、モンスターなどとも戦いながらゲームを進めます。

IngressやポケモンGOと同等の規模になるかは未知数ですが、ポテンシャルはあるのではないでしょうか。アプリの性質上、グローバル展開するのは簡単だと思いますので、当面は国内で認知を高め、ユーザー獲得に力を入れると思われます。

実際のプレイ画面


街中を歩き回り、陣地をタップします。


モンスターとのバトルも。スマホの画面をスワイプしてダメージを与えることができます。

カオスな世界観

何と言っても不思議なコラボの数々。アプリリリース時には、小林幸子、シン・ゴジラ、ポプテピピック、新世紀エヴァンゲリオン、大原優乃とのコラボを発表しており、ゲーム内にキャラとして登場しています。

テクテクテクテクは本当に流行るの!?

まだ始まって間もないサービスの「テクテクテクテク」。

小林幸子などがゲームのキャラとして出てくるカオスな世界観となっています。さすがニコニコを運営するドワンゴだなと思いますが、世界観が統一されていないため大衆の支持を得るのは難しいかもしれません。現時点での利用者はIngressをやっていたユーザー及びにドワンゴの世界観に共感する玄人でしょうか。

しかしまだまだ新しいゲーム分野なので、サービスが安定した後、CMなどのマスメディアを打って認知を高めれば一気に数百万ダウンロードいく可能性もあります。

様々な芸能人や企業とのコラボを継続して打ち出していくのも手ですね。カオスな世界観を活かして、より多くのコラボからユーザー獲得を狙うのも理にかなっています。

まとめ

ポケモンGO同様、人がもっと外出したくなり、活動的になるアプリは素敵だと思います。これから間違いなく注目のゲームです!

どんべい

タイトルとURLをコピーしました