【テニスオフ】東京や大阪での使い方・メリットを徹底解説!

まだテニスする場所探してるの?

高校までスポーツをやっていた、または、大学までスポーツをやっていた。しかし社会人になってから、プライベートの時間が十分に取れず、スポーツと距離を置いている人は多いと思います。

私もその1人でした。大学時代までテニスをやっていましたが、社会人になってからはさっぱり。とくに復帰する気持ちもありませんでした。

しかしある日、知り合いとテニスをする機会があり、そこからテニス熱が再燃しました。そしてこれからは継続的にテニスを練習しようと決意しましたが、する場所、する相手を見つけられませんでした。

テニスがしたいのに、する機会がない

テニスをするには、以下の3つの要素が必要になります。

  • コートの確保
  • 人の確保
  • ボールの準備

この3つの要素のうち、コートと人の確保のハードルが非常に高いですよね。コートと人の確保を両方同時に実現できる手段として、サークルまたはテニススクールへの加入が挙げられます。

しかし例えば tennis365 でテニスサークルの情報を漁っても、結局そこに所属している人たちのレベルや団体の雰囲気などは分からず、1人で飛び込むのはハードルが高い。テニススクールもレッスン費用が高いことに加えて、自分にちょうど合うレベルのスクールが見つからなかったりします。

せっかくテニスを再開する気持ちになったのに諦めそうになっていました。しかし、画期的なサービスを見つけたのです。。。

インターネットを通じて知り合った同士でテニスをする「テニスオフ」

テニスオフというサービスをご存知でしょうか。テニスをする機会を探している人と募集している人を無料でマッチングしてくれるサービスです。東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、京都、奈良、滋賀、愛知など基本的にはどこの都道府県でもテニスオフを楽しむことができます。

テニスオフの使い方

  1. 緑色のタブ「地域別の検索」内にお住まいの場所の郵便番号を入力、希望実施場所が自宅から「半径何Km」がいいのかを設定し、「検索」をクリック。
  2. 次に行きたい「曜日」「開始時間帯」「ステータス」を選択し、「絞り込み」をクリック。そうすると該当の募集一覧が表示されます。
  3. 自分が参加したいテニスオフの募集をクリックすると、詳細を確認できます。詳細ページには場所や募集人数、費用などが記載されています。右の欄では定員の空き状況もリアルタイムで分かります。

優れているポイント

  • ほとんどの募集タイトル内に「初心者」「中級」「中上級」などの求められているレベルが記載されています。主催者側も参加者側もこれによって期待値を調整できます。
  • テニスオフは単発の練習であるため、テニスが終わると参加費を支払って解散になります。部費を支払ったり、飲み会に参加しなくてはいけないなどの人間関係のストレスがないため、純粋にテニスだけを楽しみたい人にとってはオススメです。
  • 一方で、テニス仲間と出会える貴重な場でもあります。テニスオフに参加されている人は、サークルなどに所属されていることも多く、仲良くなると練習に誘ってもらえたりします。テニスオフでは、人脈や練習場所を作ることもできるのです。

他にもメリット・デメリット、口コミや注意点などの詳細は別記事の「テニスオフを東京で使ってみた 完全攻略法を紹介!口コミや注意点も」にまとめているのでご覧ください。

まとめ

非常にシンプルなサービスですが、私はテニスオフを東京や神奈川で利用することで定期的にテニスの予定を入れることができ、テニスオフで繋がった人経由で自分に合ったテニスサークルを見つけることができました。

テニスをする場所を探している人にとっては悪いことが一切ないので、テニスオフを是非利用してみてはいかがでしょうか。

どんべい

タイトルとURLをコピーしました