【ハワイ】ハワイ島の日帰りドライブコース!

絶景ドライブでハワイ島を巡る

ハワイ島に行かれる方のほとんどはコナ空港があるハワイ島の西側に宿泊するのではないでしょうか?

カイルア・コナには高級リゾートホテルがいくつもあります。コナから少し北上したエリアはワイコロアと言い、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジがあります。敷地内に複数の宿泊施設やショッピングモールなどがあり、ヒルトン内を移動するだけでも車が必要になる広大なエリアです。

そのような高級ホテルの敷地内だけでゆっくり過ごすのももちろんアリですが、せっかく来たのであればハワイ島の観光地も周ってみたいですよね?今回はたった一日で満喫できるドライブプランを紹介します!

ハワイ島を満喫するにはレンタカーが必須

ハワイ島はオアフ島と比べてかなり田舎(ドライブ中に360度建物がないこともしばしば)なので、レンタカーは必須です。日本語対応も可能なレンタカー業者もあるので、日本を出発する前に予約しておきましょう。コナ空港で貸し出し・返却が可能です。

おすすめルート


僕のおすすめドライブルートは、コナ・ワイコロア周辺から出発して、時計回りに観光するルートです。基本的には開放的な一本道がひたすら続くので、海外の運転に慣れていなくても安心です。

いざ出発!カリふわマラサダで腹ごしらえ


ハワイ島の北側に「テックスドライブイン」というお店があるのですが、そこのマラサダは観光客にもローカルにも大人気!カリふわの絶品マラサダを味わえます。プレーンだけではなく、カスタードクリーム入りのマラサダもいただけます。マラサダ以外のフードも充実しており、チーズオムレツも朝ごはんにはピッタリです。

早朝に出発して、テックスドライブインのマラサダで一日のエネルギーをチャージしましょう!


カリふわマラサダ


チーズオムレツと刻みポテト

王が昔住んでいたワイピオ渓谷の絶景


テックスドライブインから20分ほど車を走らすと、ハワイ島の絶景観光地の一つ、ワイピオ渓谷があります。ワイピオ渓谷はハワイ島の神聖な場所の一つであり、王たちの居住地でもありました。かの有名な初代カメハメハ大王も幼少期をワイピオ渓谷で過ごしたそうです。

渓谷の下にはツアーに参加しないと入れませんが、渓谷を上から見下ろした風景は圧巻の一言です。

ヒロを楽しむ。ファーマーズマーケットに絶品グルメ!

ワイピオから1時間半ほどで車で南下すると、ヒロに到着します。ハワイ島の首都であるヒロは賑わっており(オアフ島と比べると全くですが)、中心部にあるファーマーズマーケットに寄るのがオススメです。地元で採れた野菜やフルーツなどが安く売られているため、大量に購入してホテルに持ち帰って食べるのはいかがでしょうか。

ヒロの近くには透明度が高く、運が良ければ海亀にも会える隠れビーチ「Carlsmith Beach Park」などもあります。レンタカーに水着を常備しておきましょう。

昼食はポキの有名店で

ヒロで昼食を食べる際に是非寄っていただきたいのは、ポキ専門店「スイサン・フィッシュマーケット」。ハワイ島最大の水産業者による新鮮なポキを食べることができ、いつも観光客と地元民で賑わっています。お店の近くには海が見える公園があるので、海を見ながら食べるのもいいですね。

自然のど真ん中を爽快ドライブ

ヒロからコナへの戻り方は、通称サドル・ロードを利用することをオススメします。サドル・ロードはハワイ島のど真ん中を突っ切るハイウェイで、360度見渡す限り自然の土地を一本道でひたすらドライブできます。その景色は圧巻の一言。今まで感じたことがない開放感と共にドライブを楽しめ、一時間半ほどでコナに戻ることができます。

注意点として、道沿いには店やガソリンスタンドがないため、トイレや給油はヒロで済ませてください。

まとめ

このオススメドライブコースはもちろん逆周りでもいいので、ご自身の予定に合わせて参考にしてみてください。ヒロの街は比較的都会で美味しいレストランやお土産さんなども多いため、時間にゆとりを持って行動したいという方はヒロの散策をコースの最後に持ってくるといいでしょう。

どんべい

タイトルとURLをコピーしました