【ハワイ】冬場でも楽しめる!ノースショアのおすすめビーチ!

地元民もオススメ、ノースショアのビーチ

前回の記事ではハレイワタウンへの行き方とオススメグルメを紹介しました。せっかく1時間半もかけてホノルルからハレイワタウンまで来たのであれば、もう少しゆっくりしていきたいですよね?日本人の多くはあまりビーチに関心を示さずグルメと買い物をして早々に帰る方が多いのですが、ハレイワタウンよりちょっとだけ足を伸ばして地元の綺麗なビーチに遊びに行くことをオススメします。

透明度の高い海を遠目から見るのもよし、入るのもよし、せっかく来たのであればゆっくり満喫してみてはいかがでしょうか。

ラニアケア・ビーチ

ハレイワタウンから55番のバスに乗って10分ほど北上すると、海亀で有名なラニアケア・ビーチがあります。このビーチではかなりの確率で海亀に遭遇することができ、海亀が砂浜に上がってくるのを観光客は固唾を飲んで見守っています。岩などに腰掛けて海を見ながら海亀が現れるのを待つだけでも十分に楽しいので、気長に待ちましょう。ホノルルやハレイワタウンのショップでござを3ドルほどで購入できるので、ビーチ用に持って行ってもいいですね。

海亀に触れたり必要以上に近づくことは禁止されており、ビーチには自然保護スタッフが目を光らせています。マナーを守りながら楽しみましょう。

ワイメア・ベイ・ビーチ

マットを敷いてのんびりしたり、海水浴も楽しめる綺麗なビーチです。春から夏にかけては、波が穏やかであるため海に入れますが、冬場はかなり波が高く、熟練されたサーファーしか海に入っておりません。冬に訪れるとサーファー以外は砂浜に寝そべったりしながら、リラックスした時間をおくっています。

トイレとシャワーも整備されているのでご安心を。無料の駐車場もあるのでレンタカーでも来れますね。ただし売店は一切なく、飲み物も売っていないためハレイワタウンで事前に調達しておく必要があります。

まとめ

以上2つが個人的に行った中でのオススメになります。ホノルルへ帰る際はハレイワタウンまでバスに乗り、そこから52番に乗り継いで一時間半ほど乗車します。ノースショアはグルメはもちろん、サーファーの聖地とも言われるビーチが有名なので是非立ち寄ってみてくださいね。

どんべい

タイトルとURLをコピーしました